Hades

全キャラとの友好度がMAXになり、実績も全部解除できたので、これにて終了。総プレイ時間は100時間超えの大変良いゲームでした。 今月後半にはBiomutantが出るぞ。

Guild Wars 2

www.youtube.com

Hybrid Longbow War で随分長いこと遊んでいたため、そろそろ別ビルドを考えようってことになった。
そこで出てきたのがこの Condi Holoビルド。Holo は基本的にPower型で使うのがセオリーなんだけど、TraitとスキルによってBurningが(一瞬だけ)大量に詰める。この一瞬に全力投球したのが今回のビルド。
Flamethrowerのツールベルトスキル(Burning 3stack)、HolosmithのMinor Trait一番下(Burning 2stack)、Holosmith のスキル4番(Burning 8stack)の合計13stack。これが全部決まると20000近く削れる模様。Condi 解除されると全く火力が出ないので可能な限りCCチェインで何もさせないのが理想。MM Nec 相手にすると大抵完封される。

こっちのダメージソースは Condi だけど、弱点もやっぱり Condi なので、Condi 対決だとジリ貧になりがち。A.E.Dをどのタイミングで撃つかが命運の分かれ道。

Hades

何周もすることでストーリーがどんどん進んでいって、エピローグまで到達することができた。数々の賞を受賞しまくってるだけあってよくできてる。非常に満足。オプションに難易度を低下させる「ゴッドモード」が付いてるのでアクション苦手な人でも遊べる。

武器を一通り触ってみた結果、特殊攻撃が追尾になる態を採用した弓が恐ろしく強い。特殊攻撃強化する功徳を積みまくると物凄い勢いで削れる。単一ターゲットに対して超火力が出る代わりにAoEに乏しいので狭い場所に敵が大量に湧く場所が辛い。同じ飛び道具でも電磁砲は単発の火力が低いので通常攻撃強化の功徳を取っても中々削れないことがしばしば。双拳は特殊攻撃がプルになる態を取ると特殊攻撃で吸い込んで通常攻撃で畳みかける戦法が取れる。しかしながら、どの武器使っても最終的にはダッシュの回数が生存能力の差になるんだよなあ。

全員の好感度MAXになるまでやったら一区切りつけよう。

Hades


www.youtube.com

Nintendo Switch リリースよりも早い段階でPC版へ日本語が導入されたため、バイオミュータント前に遊べるようになった。
神々から貰える恩寵で自身を強化しながら、冥界の門より外に飛び出すのが目的。難易度はかなり高め。ゲームパッドでしばらく遊ぶと首回りと後頭部がカチカチに凝ってしまう。
20回ほど死んでようやく初勝利をもぎ取ることができたけれど、クリア目的よりもまずはステータス永続強化を狙って遊んだほうが楽そうだ。

それにしても何故「なんぴとも」が「何人も」じゃないんだろう。読めない奴が居るからか?

Guild Wars 2

Infusion Run 2週目。相変わらず出ませんが、半月で400gくらいの収入になっている気がする。Gemを3回も追加購入できちゃうんだから悪くない。
来週あたりに手裏剣バックアイテムスキン&グライダーコンボが出てきそうだから、それ買ったら無限 Salvage Item Kit を狙ってみようかな?

Guild Wars 2

一週間ほど Infusion Run をやった結果...、出ませんでしたぐぬぬ
抽選回数はたくさんあったものの、金目のものは何も出なかった。とはいえ全く儲からなかった訳でもなくて、戦利品を分解、売却することでそれなりにまとまった金額が手に入った。
分解することで得られる Ecto が250個集まったところで一括売却すると40gくらい手に入る。美味い。

Guild Wars 2

youtu.be

金策をしてみようって気になる、激レアだけど当たれば一攫千金が狙える Infusion。 Choya Pinata → Tangled Depth → Auric Basin → Jahai Bluff のイベントローテーションが1回1時間半で、2時間おきにイベントが発生するため、30分の休憩を挟んで延々とやっていられる。
Infusion が出なくても、戦利品をTrading Postに流せばそれなりに利益が出る。損はしないのでやればやるだけ儲かる仕組みだ。
当たりが出るのは宝くじ1等を当てるくらい低確率だけど、プレイするモチベが出るのはいいことだ。

Despot's Game

ほぼ確実に PvE をクリアできる戦術が分かったのでメモしておく。

フロア1: 初手でランスを買う。残った4人は食糧に変える。フロア1の雑魚がマシンならソロで続行、ゾンビならもう一人追加する。ランスの Mutation をレベル2まで上げてボス戦
フロア2: ランスを2~3人にする。Zerg のタイプをここで決める。Mage か Shooter がお勧め。店のレベルを2~3上げてレア品を出やすくする。武器を買うだけで人員はまだ増やさない。

フロア3: このフロアで Mutation の体力UPを最大化させる。フロア2~3で必ずゾンビイベントが発生するので、何も装備させない人員を一人購入し、最後尾に配置。イベント発生時にコイツが必ずゾンビ化する。報酬は30トークン。
フロア4: ここから人員を増やし始める。敵は前衛のランスで受け止め、最後尾に並べた Zerg で射殺する。人が増えると食料消費量が増えるため、ペナルティがあっても節食する。
フロア5: この時点で Zerg の人数が20人程度になっていればラスボスまで簡単に進めるはず。

ランスの「ダメージ n %を回復する」 Mutation が強すぎる。これがあるお陰で2人だけのチームでフロア1~3はほぼ完勝できる。 という訳で4月のリーダーボードに大量エントリすることができましたとさ。

G502 Hero 購入

新しいマウスはG502をお薦めされたので有線のG502 Heroを購入した。親指で押せるボタンが3個、人差し指で押せるボタンが3個、マウスホイールのボタンおよび左右のチルトで3個ある。
人差し指で押すG7, G8がちょっと押しづらいけど、そこはまあ練習ということで。左右のチルトはホイールボタンと誤爆しそう。

Darkest Dungeon

なんとか一番易しい難易度のラスボスを倒した。
最終ダンジョンは4回やる羽目になる。しかも1回行ったキャラは再エントリー不可。4人x4回分で、ガチガチに装備を揃えた16人が必要。うへぇ。 これまで殆ど使ってこなかった神秘主義者や犬使いがここで大活躍していた。逆にそれまで稼ぎ頭だった墓荒らしや忌まわしき者はあんまり出番が無かった。

難易度ノーマルも引き続きやるべきか悩むところだ。

Despot's Game


Despot's Game - Announcement Trailer

ユニットと装備を買い揃え、部屋から部屋へと渡り歩き、フロアのボスを倒していくローグライクオートバトラーのデモが出ていたのでプレイ。
ユニットは貧弱な人間で、装備も Melee、Ranger、Thrower、Tank、Mage、Healer 系統のものがある。体力は自然回復せず、基本的に使い捨て。スキルツリーで食事の度に体力回復するスキルを取らないとジリ貧になりがち。
デモ版では3フロアのボスを倒せば最終試練を受けられるけど、試練の相手が他のプレイヤーなんだよね...。少数精鋭パーティーで行ったら数で押すタイプの相手ばかりで勝てなかった。