Monster Hunter World

鉄壁ガンランスでほとんどのクエは安定周回可能になったんで今週はひたすら風化した珠集め。使えない珠を風化した珠に変換できるようになればいいのに...。

Borderlands GOTY Enhanced

合間を縫ってちょくちょく進めていた Borderlands。やはり日本語で遊べると楽しい。
メインストーリー1周目が終わり、現在DLC1~4にチャレンジ中。Enhanced になる前のDLCは買ったけど結局遊ばなかったのでとても新鮮に感じる。
ただマップ移動が面倒くさいのが困り所。

Monster Hunter World

秋ごろに出るアイスボーンの新武器アクションを一通り見るに、太刀とスラアクが目立つ感じ。ライトボウガンの回避リロードも弾丸節約スキルとセットで使えばリロード速度アップを付けなくても十分運用に耐えられるかもしれない。ヘヴィの新スコープは「何あれ?」って状態。あれが何の役に立つのかがイマイチ不明である。

そして歴戦王ネルギガンテは広域ヒーラー装備で野良参戦すること数知れず。チケットを何とか5枚集めきったのでオーグγ装備一式を作った。さらにオーグ装備3ヵ所で発動する加速再生をヒントに、火力&ガード&回復重視のガンランス装備が完成。適当に突いてるだけでモリモリ回復し、食らったダメージもすぐに全快。これは溜まりませんわ。

Spire of Sorcery

来月末予定のクローズドβに向けて、徐々にゲームシステムがフォーラムで明らかになってきている。記事は主にロシア語/英語からの翻訳なんだけど、日本語訳がおかしかったり、他に良い訳語があった場合は気軽にコメントすると割と反映してくれたりする。待ち遠しくなってきたぞ。

日本語 - Spire of Sorcery

Monster Hunter World

マムタロトにまだ行ったことなかったね、ってことで仲間内4人で歴戦王マムタロトに挑戦してきた。
痕跡集めて調査レベルを上げるとマップに留まる時間や部位の壊れやすさが上がるというもの。レベル4辺りから本格的な大角破壊に取り掛かった。
このクエのいいところは3乙しても調査レベル据え置きで、クリアするまではリセットされないところ。レベルを上げれば上げるほど難易度が低くなるので初心者にもやさしい。
合計で4回ほど討伐し、出てきた鑑定武器の当たりは貫通ヘヴィのみであったとさ。まあでも、鑑定武器の当たりを引けたら、それが普段使いの武器じゃなくても使ってみたくなるよね。
貫通特化ヘヴィ装備を作って、現在試し撃ち中。貫通Lv2が恐ろしい勢いで撃てるのは楽しい。

そしてマムタロトの後は歴戦王ネルギガンテ
ソロはとてもじゃないけど無理なので広域ヒーラー装備でサポしながら野良クエに混じってみるものの、10回に1回くらいしか討伐に成功していない。
即死攻撃が多すぎなンだよなあ。作れる装備のスキルがほぼ死にスキルなのがせめてもの救いか。攻撃Lv3が付く脚くらいは作っておきたい。

Guild Wars 2

愚痴を垂れながらもどうにか Skyscale をゲットした。このあとマスタリーを取得するために新マップでイベントを回さないといけない。もうげっそりですよ。

Hearthstone

先月から真面目にラダーに取り組んでいたところ、万年ランク20-19だったものがランク5にまで到達した。ランク10-5の間が一番しんどくて、ここだけでも100戦以上やった。6月もランク5目指して頑張るぞい。

Guild Wars 2

先週リリースされたLiving Story 4 最終章で新たなマウント Skyscale が追加されたんだけど、入手までの道のりがかなりハードで当然フォーラムは荒れに荒れた。
まず、マップのどこかに落ちている鱗を21個全部見つける。次にマップのイベント10個を3セットやって、傷付いた Skyscale を治療するための応急薬を5個手に入れる。応急薬が手に入ったらマップのどこかにいる傷付いた Skyscale 14匹に応急処置をして回る。処置が終わったらマップのどこかに落ちている Skyscale の卵を21個集めてくる。これで Part.1 が終了。

...

そう。これだけやってまだ Part.1 なのだ。今日やった Part.2 は Skyscale の卵を孵すために全マップのあちこちを走り回らないといけない。12種類ある卵はそれぞれ4~5個のイベントと関連付けられていて、中にはクソみたいなイベントをこなさないと通れない場所にあったりする。

...

この企画出した奴と通した奴は頭イカれてるんじゃないかと思われる。

Monster Hunter World

歴戦ネルギガンテはまあなんとか倒せるってレベルでまだ安定しない。
それよりも、ベヒーモスを倒さずにドラケン装備が作れると聞いて、昨日必死こいて素材集めしてました。
角、しっぽ、爪は部位破壊で確定、それ以外の素材は猫のぶんどり刀で拾えるそうなので、先日作成した超回復大剣装備でえっちらおっちらベヒーモス
角としっぽは2段階目の破壊で壊れるんだけど、爪は3段階目まで削らないと駄目なようで、3段階目まで削ると場所移動してしまう。場所移動されるとミールストーム、サンダーボルト、メテオ3発と攻撃が熾烈になってくるんでかなり辛いものがあった。
10回くらい挑戦してようやくドラケン装備に必要な素材を集めきり、無事完成。作成難度が高いだけあってとても優秀。どんな敵でもスパスパ切れるぜぇ~。

Monster Hunter World

フレンドもHR50になってようやくスタート地点ってところか。
新しく始めたチャージアックスは全力開放切りが全く当たらなくて全然上達の兆しが見えない。スラッシュアックスがコンスタントにダメージ与えられるのに対し、チャージアックスはバースト特化だから当てられないことには始まらない。今後も要練習。

イベント期間中に歴戦王ヴァルハザクをソロで倒すことに成功したので、調子に乗ってウルズγ一式を作ってしまった。これで回復大剣装備(攻撃で体力回復に特化した装備)を作ったらネルギガンテがエラい簡単になったぞ。歴戦ネルギガンテもこの調子でイケるか?

Spire of Sorcery

開発ブログにてクローズドβが近く行われることが予告された。楽しみだ。

steamcommunity.com