旅行

今年が勤続15年目ということで、リフレッシュ休暇を使って土日に千葉県は勝浦へ行ってきた。宿代は一人13,000円のところを福利厚生ポイントで全額OFF。

前回は行けなかった朝市も今回はきっちり回れた。噂のわらび餅もきっちり購入。海鮮丼とタンタンメンは食べ損ねたけど、宿の刺身船盛で十分元が取れたのでOKとしよう。

nsk.hatenadiary.jp

台風

今回の台風は直撃だったものの我が家は特に被害はなく、ほっと一安心。

Spire of Sorcery

ついに簡易ゴールにたどり着いた。必要なプロパティ持ちの資源が Spire 近辺に3個もあったので、最後の1個を探す旅だけに集中していればOKだった。というのが v135 までの話。
v136 からは "Librarian" と呼ばれる存在に会いに行くことがゴールになるらしい(とはいえ Librarian 自体は未実装だとか)。だいぶマシになったとはいえ、まだまだ食糧事情が厳しくて、弟子の数を5人以上に増やすとあっという間に食糧が枯渇する。採集スピードよりも消費スピードのほうが大きくなるしきい値が大体その辺なんだなあ。
EA突入まであと2週間だけど、ちゃんとゴール付きでリリースできるのかしら。

Spire of Sorcery

まだまだバグはあれども、着々と月末のEA入りに向けて進んでいる模様。
病気周りに1個致命的なバグがあって、「Night Terror」っていう病気にかかると、完治してもずっと入院中扱いになり屋内作業が一切できなくなる。
食事担当がこいつに罹患するとほぼゲームオーバーに近い。このバグのせいでゲーム進行に大変な支障をきたしていて勝利はまだまだ先。 いつになったら簡易ゴールにたどり着けるの~。

Spire of Sorcery

ビルド134がリリースされた。
現段階の勝利条件である Potion of Life 作成は、大体以下の手順を踏むそうだ。

  1. Alchemy を7まで上げる
  2. Research Skills ボタンを押して未発見のレシピを探す
  3. レベル7のところに Potion of Life のレシピが出てくるので研究する
  4. Potion of Life の素材を集める

Potion of Life の素材が曲者で、マップをかなり広範囲に探索しないと出てこないようになっている。 レシピのアンロックは最短45日でできたけど、そこから先の素材集めに365日以上かかっている。 減ったHealthの回復手段が無いので、道中アンブッシュを食らう可能性が高い、遠く離れた場所への遠征はリスクが高すぎるんだよなあ。 初勝利はまだまだ先になりそうだ。

Spire of Sorcery

1週間のプレイテスト期間中に寄せられたフィードバックは膨大な数に上り、開発スタジオはゲームコンセプトの見直しをすることになったらしい。

Get notified when the game enters Limited Early Access - Development updates - Spire of Sorcery

今週末に出たビルドは割と安定していて今のところクラッシュすることが殆どない。これでようやくマトモにゲームできるようになるかな。新ビルドで遊んでみた感想はおおむね以下のような感じである。

最初からいる3人の弟子は採集、食料、診察スキル持ちがいるけれど、その3つが一人の弟子に集約されているので、こいつが病気にかかると食料を作れる人間が居なくなってしまう。そのため、食料担当は二人以上にしておくのが望ましい。メイジ以外の高レベルのスキル持ちに教えさせるのがベスト。弟子のTravel Magicのスキルレベルを底上げすると道中非常に楽になるのでメイジは「教える」「研究」をメイン作業に据えたほうが良いかもしれない。

範囲内の資源を根こそぎ回収するコマンドがあるが、移動の際は最短経路を通っていくので移動速度が遅くなる可能性が高い。単一資源を指定した場合はそこまでの最速経路で行くため、回り道をすることがある。

研究することで各種アイテムがアンロックされるが、マップ上に対応するAlchemy Property持ちの資源がないと役に立たない。Common PropertyであるはずのSpicy持ちの資源が全く出てこない。(´・ω・`)

弟子の数を増やすとその分食料消費が激しくなるので積極的にマップ開拓していない場合はむやみに増やしてはいけない。

Spire of Sorcery

招待者限定のアーリーアクセスが始まり、運よくその一人に選ばれたのでフィードバックを書いたりしている。全体像はこちら。

Early Access Feedback - Spire of Sorcery

バグはあるものとして目をつぶっても、ユーザー体験の観点から見ると「ううん?」というものがあって、今後大幅な見直しが入る模様。 アーリーアクセス時点でのゲーム目標は「Potion of Life」を錬成することなんだけど、何をすればいいのかが全く示されていないので全てが手探り状態。
まずは近場の食材エリアで食材を調達し日々の食糧を確保する。弟子は3人いるけれど採集が効果的にできる奴が一人と、料理が上手い奴が一人ずついるので彼らで日々の食糧を回す。
残った一人はFogエリアの探索。探索に派遣する前に、必要となる日数が表示されるんだけれど、これが往復の分だけしか表示されなくて滞在期間が不明。滞在期間中も食糧を消費するので下手すると滞在中に餓死する。
病気や負傷した弟子の回復は非常に時間がかかり、日中はずっと寝込んでることもしばしば。そしてそのうち食材が尽きて死ぬ。

という訳で今のバージョンだといろいろ厳しいため今後の改良に期待。

Dicey Dungeons

6キャラ全員のエピソード6をクリアすると、最終ステージがアンロックされる。
最終ステージはこれまで倒してきた敵を味方に付けることができるようになった。その代わりレベルアップでヘルスが回復しないし、ダイスも増えない。強化素材はマップに落ちてるリンゴと店主がくれるダイスだけ。
ラスボスは Lady Lucky (Health 200)。常に6の目が出るダイス持ちなんで、道中仲間にした敵を上手く使いまわすことが要求される。上手くいったケースだと King Rat の毒プレッシャーが有効だった。毒スタック17くらいあると非常にラクチン。
これで一応クリア扱いになるものの、Witch Ep.4 と Jester Ep.4 がまだなので今後のバランス調整次第かなあ。とりあえずこれは一旦おしまい。