Dicey Dungeons v1.9

事前情報通り、無事v1.9がリリースされた。日本語に正式対応。
これ、セーブデータ消去して最初から遊べるようにならないかなあ?

Hades


Hades - v1.0 Gameplay Showcase

Bastion, Transistor 作ったところの最新作がようやく正式リリース。現時点では日本語に対応していないものの、冬に出るスイッチ版は日本語対応しているそうなのでそれと同時にPC版も更新されることを期待。

Station 2

Station 2 ベータアクセスの招待が来たんだけど、今のところ Chrome の拡張として開発されている模様。普段使いは Firefox だから使えないかなと思ったけれど、ChromiumベースのEdgeなら動くじゃん!ということで Station 2 動作プラットフォームとして Edge を使うときが来た。
新しい Station の良いところは、Electronベースだと使えなかった uBlock Origin が使えるようになったことで Youtube の広告動画が一切なくなったこと。BGM流してるときに広告入るとイヤなのよね。

Griftlands

今回のアップデートはMODサポート導入がメイン。年末リリース時点で3人目のキャラクターが導入されるのかな。

続報ぞろぞろ

手持ちのゲーム、ソフトウェアで続報待ちだったものが結構出てきた。

Dicey Dungeons v1.9 (9/17)

これまでも日本語ファイルは入っていて、設定ファイルをちょっといじれば日本語化できたものの、v1.8で日本語ファイルそのものが削除されてしまった。v1.9で晴れて日本語正式対応。やったぜ。

Loadout Reloaded

2014年の2月にかなりハマったTPS。チーム運営が上手くいかなくて何年か前にサービス終了してしまった。有志がネットワークプロトコルリバースエンジニアリングしてある程度遊べるようにしたものが存在するらしい。本格的に遊べるようになるまではまだまだ時間がかかりそうだけど期待しちゃうな。

Farseer's Domain

Atlas Reactor ってリアルタイムターンベースシミュレーションゲームがあったんだけど、これもすぐにサービスが終了してしまった。こちらは有志がゼロベースで新しく作った奴。ゲームシステム部分はまんま Atlas Reactor なので公開されたらぜひとも遊びたい。

youtu.be

Cultist Simulator

ついに Cultist Simulator が日本語に対応する。文章量が多くて難解なあのゲームを日本語で遊べる日が来るとは。10月8日あたりからベータが始まり、月末に正式リリースの模様。

store.steampowered.com

Station 2.0

Webサービスをブラウザに大量にピン止めしてる人にお勧めの、Station。現行バージョンは Electron フレームワークを使ったアプリケーション。これの次期バージョンはWebブラウザの拡張になるそうだ。 ブラウザとAppの住み分けで上手いことやってたと思うんだけど、Electronフレームワークに起因するバグに対処する工数が馬鹿にならないらしい。ちなみに現行バージョンの新規ダウンロードはもうできなくなっている。

stationhq.com

Guild Wars 2

9月に入った途端めっきり涼しくなった。今週は台風も近いので要注意だ。

ふと第2世代レジェンダリーの The Binding of Ipos (フォーカス)を作ろうと思い立った。左手が巨大な黒い爪になり、目の前にデカい本が浮かんでいるグラフィック。
で、作り始めて気が付いたんだけど、これ作るのに Mithril Ore と Elder Wood が2~3万個近く必要になる。高価な素材じゃないけれど数が数なので結構な出費になってしまった。手持ちの Memories of Battle(WvWで手に入るトークン)をしこたま売り払って完成。
そしてもう一つ、Starborn Outfit が Gemstore に来た時用に金策をしないとなあと思っていたら、コイツは Gemstore に並ばず、Black Lion Chest Merchant から Statueatte 60個でいつでも買えるということが判明した。つまり Black Lion Chest Key を Statueatte 60個溜まるまで買えってことだ。今は箱1個でStatueatte2個手に入り、手持ちの20個と合わせると箱を20個買えばどうにか足りる算段。必要なgemは2100、必要な予算は最低700g~。ぬうう。

手持ちのLaurelを溶かしてAscended Amuletを買い、ひたすら分解することで Essence を2個手に入れる。これはTPで売ると1個300g~400gで売れる希少品。これで700g稼いでどうにかStarborn Outfitも手に入れることができた。資産をかなり溶かした感があるものの、これはこれで満足。

youtu.be

Horizon Zero Dawn

応急パッチが2つほど出たものの、未だにプレイ中にクラッシュするため、しばらくは放置でいいかなという感じ。New Game+ はまた後でね。

Griftlands

今月のアップデートで Perk が導入された。ゲーム内実績を解除することで最大3個まで装備できる。Tier1~Tier5まであり、上位Tierになるほど(比較的)強力になっていく。カードアップグレード要求EXPが-2されるFast Learnerやグラフトスロットが1つずつ拡張されるUnencumberedあたりが強い。公式フォーラムでは利用回数制限が+1されるHandyと利用回数制限のあるカードを使うと10シル手に入るResearcherの組み合わせが資金繰りに有用だと書いてあった。利用回数制限のあるカードは相手を殺したりイベントで貰える。ミューテーターで殺害ペナルティをOFFにすればデメリットが無くなるので、これはアリだと思う。対人関係を改善する Perk は複数個積まないとあまり恩恵が得られなそう。次のゲームはコイツにしようかな。

Horizon Zero Dawn

今週は夏休み期間だったので、日中は暑さで昼寝していることのほうが多かった。

一週間でメインストーリー+DLCストーリーを無事クリア。...まあ、ボス戦の途中でクラッシュすることも多々ありましたが。
お話としては「小さいころから異端者として迫害されてきた自分の出自を確かめるべく、部族に迎えられるための「試練」を受けるアーロイであったが、そこに謎の襲撃者が現れ命を狙われる」といった感じ。
機械生命体との戦闘は、弱点をうまく狙わないとなかなかダメージが通らないのでそこそこエイム力が要求される。どうしても駄目って場合はトラップ仕込むのも手。
ストーリーがしばらく進むと機械生命体をオーバーライドして味方に引き込むことができるようになる。これが素晴らしく頼もしい。難易度は高いが大型機械生命体をオーバーライドできると彼らだけで周辺を制圧できる。
久しぶりに値引きなしのフルプライスでゲーム買ったけど、これは満足でした。(よく落ちるところ以外は)

Monster Hunter World: Iceborne

Iceborne の金冠リストには、World で除外されてたナナとイビルジョー両方含まれていることが判明し、半ばヤケクソでコンプリートした。これにてMHW:IBの全実績解除!
そしてやってきた「氷刃佩くベリオロス」は攻撃方法が従来とちょっとだけ変わっただけであまり強くなかった。1日で装備作成に必要な分が揃ってしまい、アルバトリオンと逆に出したほうが良かったのではと思う次第。

Horizon Zero Dawn


Horizon Zero Dawn Complete Edition - PC Features Trailer

8/7発売。ウィッシュリスト入りだったけれども、しばらく買うつもりはなかった(セール待ちだった)。
フレンドが買って「なんか毎回アセット最適化が走って、ゲームできるようになるまで20分待たされる。」「ようやく終わったと思ったらエラーでクラッシュする」という酷い有様。
そっちの酷い状況のほうが面白そうだったので思わず買ってしまった。もし同様の現象が起こったら返金すればいいだけだしね。

購入してからゲーム初回起動までに要した時間3時間。ゲーム起動、アセット最適化OK(30分)。ゲーム一旦終了。 完全に終了するまで結構時間かかるな。 ゲーム再起動すると...、一発OKだった。なんか拍子抜け。今週から夏休みなのでせっかくだから遊んでみますかねえ。