Guild Wars 2

Shoutbreaker ビルドも満喫したので、新しいビルドを探していたら、Armistice Bastion(WvWの有料ポータルエリア)で一緒に 2v2 した Weaver のビルドが面白そうだった。
珍しい点としては、Conjure Lightning Hammerを採用していて尚且つそれがメインのアタック手段であるところ。武器スキル殆ど使わない。ビルドを教えて貰ったら概ね以下のような感じらしい。

Build Editor - Gw2Skills.Net

Water AttuneでHealとCondi Cleanse、Earth AttuneでProtection 6sが入るので、これら2つを行き来するとサステインが得られる。Water AttuneしてからDodgeすることで3k-4k近く回復する。 Dual Attackを使うとTraitの効果でSwiftnessが入り、Swiftnessが入るとTraitの効果でRegenerationが入り、Regenerationが入るとTraitの効果でCondi Cleanseが入る。 Disabled を入れてもTraitの効果でRegenerationが入るので、Water Attuneの時にLightning Hammerの3番5番を当てられれば更なるサステインを得られる。

と、サステインについては詳細に説明してもらったものの、いざ動かしてみるとなかなか難しくて狙ったような動きができない。Shout Warみたいな怠け者ビルドじゃないからみっちり練習しないとね。

出勤

なんかコロナ第3波が来そうな中、週2で出勤することになった。マスクとうがい手洗い必須。

Hearthstone

今年の拡張第3弾「ダークムーンフェアへの招待状」、ウォーロックのレジェ「チケッタス」が手に入ったのでデッキを Hearthpwn から拾ってきた。

How to destroy half of your opponent deck in one turn - Hearthstone Decks

4Tに手札を8枚にした状態でダークポータルを使うのがキモ。 コスト1チケッタスを入手する方法は2つあって、

  • ダークポータル → ヴァルゴス → ヴァルゴス素出しエンド → ダークポータルでチケッタス確定
  • ダークポータル → チケッタス

チケッタスを5Tに出す前に悪魔学の予習でコストを0にしておき、フェル学で変容させる。フェル学で増えた分は変容してないので注意。(これ間違えてよく自滅する) 5Tにチケッタス1体、6Tにもう1体出せる。フェル学次第ではさらにもう1体。ヴァルゴスの機嫌が良ければフェル学のおかわりで最大4体出る。

やることが極めてシンプルなんだけどコンボパーツが揃わないとほぼ負ける分かりやすいデッキ。

うまくいった例: nsk vs. 아직도고프다 - HSReplay.net

明日は出社

テレワーク開始から半年以上過ぎたけど、ついに週3で出社することになった。
全然運動してないから駅まで自転車漕ぐだけで筋肉痛になりそう。

新手の迷惑メール

携帯キャリアのメールアドレスに同窓会の連絡が来て、タイトルも差出人もないけど何かあったかいな?と思って返信したら出会い系の迷惑メールだった。
これうっかり返信しちゃうといけない奴だなあ。ブロックしたけど今後も変なメール来そうな予感。

Guild Wars 2

Shoutbreaker もコツが掴めて来ると結構強いと感じるように。RuneはやっぱりTrooperが安定。RoamingだとArmorはCelestialだけど、GroupではClericが良い感じだった。

youtu.be

人間ドック

年に一度の人間ドック受診。コロナ禍で引きこもり生活をしていたので体重が3kgくらい増えていた。

Guild Wars 2

先週の Hybrid Longbow Core War もだいぶ満喫したので趣を変えて Spellbreaker を採用してみた。Tacticsを外してSpellbreakerを入れ、3-2-2 のセットアップ。
そしてキモであるところの中断SigilはDrainingとAbsorption。Full Counterが上手く回れば回復が入るので Adrenal Health に代わるサステインになるはず。RuneはDurability,TrooperだとPowerが足りないのでBrawlerを入れて Power 2k をどうにかキープ。
Condi除去するタイミングはFull Counter後じゃないとあまり美味くないなあ。

youtu.be

Cultist Simulator

ロードマップ通り、晴れて日本語対応した。スペシャルサンクスに名前が載ってにっこり。

store.steampowered.com

Guild Wars 2

ミニオンマスターはサステインは十分だけどダメージの入り方が緩慢なので Burst 決めないと倒せない相手が居る(Weaverとか)。
そこで他にも面白そうなビルドがないか探してみたらこんなのがあった。昔懐かし Shout War。

youtu.be

Shout で回復する Trait、Burst で回復する Trait 等を積んで、Cast Time 0 で回復入れるビルド。Celestial なので Damage/Condi の Hybrid。しかも Longbow。
これ真似してみたけどめっちゃ楽しい。純粋なパワービルドには不利な面があるものの、Condi に対してこれも滅法強い。Burstスキルをすぐに撃てるのでCondiが剥がれるし、Weapon SwapでCondiが剥がれるし、ShoutでCondiが剥がれる。
Condi Burst 2,3回食らってもピンピンしてる。RuneはDurability安定だけどTrooperにすると味方のサポートもできて集団戦でも強い。

Cultist Simulator

翻訳に関するメールを1日2,3通ペースで送っていて、あらかた取り込んで貰えた。そしてついに日本語フォントが正しく表示されるようになった。
これだけでもだいぶ印象が改善されるので事象をちゃんと説明できてよかったと思う。

出自が弟子(勝利した後に選べる)で始めてみたら、いわゆるニューゲーム+に相当するモードで、かなり難易度が上がっている。「長生者」と呼ばれる邪魔者が定期的にこちらの妨害をしてくる。しかも時間経過で強くなるため、できるだけ早く勝利しないといけない。だけど序盤から安定した金策はG&Gの上級職しかない。かなりの高確率で残業を強いられるので書店で本を買う余裕もない。長生者がサイフから抜き取ってくることもしばしば。ようやく安定した収入が入り、さあこれからってところで長生者からの最大攻撃を食らって手詰まりになった。どないせえっちゅうねん。

Guild Wars 2

Condi Axe PU Mirage で遭遇した Minion Master Scourge が、こっちの Condi を全く寄せ付けないのでとても興味を持った。
おそらく Condi ビルドで Rune は Anti Toxin を採用しているものと想定される。Carapace が30くらいあったから Death は 1-1-2 だろう。Death, Scourge であと一つはなんだ?と考えてみたら Blood が一番しっくりくる。特に Bloodbank と Vampyric Aura で Minion からの吸収が全部バリアに変換されるのがデカい。向こうは Staff 採用してたけど敢えて取らなくてもいいかな。

ということでこんな感じになりました。1vXは厳しい、1v1でもAoEでMinionを一掃できるクラスだと厳しい、Thiefもニガテと割と弱点はあるものの、Condiビルドに対しては滅法強い。貰ったCondiは全部返せる。

youtu.be

Cultist Simulator

日本語化されたことによってゲームに対する理解がだいぶ深まった気がする。何をすればいいのかがパッと見て分かるのが素晴らしい。
メールで投げた指摘箇所もすぐ対応してくれるので好感が持てる。