Monster Hunter Rise: Sunbreak

終わったと思ったらその2日後にアップデートが来てしまった。 今回の追加モンスターはバゼル特異個体、ナルガ特異個体、金レイア、銀レウスの4種。新しいシステムとしては傀異錬成で武器および防具の強化ができるようになった。防具はランダムにステータスが変わるのでガチャ要素が護石以外にも増えたってことだ。
金レイア一式装備が狩猟笛と相性良さそうだったので早速作ってスキル調整をしてみたところ、こんな感じに落ち着いた。

新スキルの顕如盤石を最大限まで上げると、怒り状態の時に高級耳栓と防御アップが付く。挑戦者もセットで付けると怒り状態の時にこちらもパワーアップするのでとても便利。狩猟笛は攻防一体のテオ笛。回復もできて最大体力を維持しやすいのでフルチャージとも相性ヨシ。

エストは傀異討究クエストと言って、傀異モンスターにレベルが設定されたものが新たに受注できるようになった。1~自身の傀異研究レベルに合わせた傀異モンスターのクエストが受けられる。クエストをクリアすると状況に応じて新たに受注できるクエストが増える。おまけ要素は研究対象モンスターを10回狩猟すればバハリからコインが貰えるってところ。ただし対象モンスターはランダムにピックされ、対象レベルは自身の傀異研究レベルをベースに算出されるのでお目当てのクエストを持ってないと全く先に進めないという不親切設計。何考えてこんなの実装したんだ。

とりあえず週末で傀異研究レベルを100まで上げたので、あとは不親切設計にどの程度まで付き合うかというところになった。

Monster Hunter Rise: Sunbreak

2000+50 ってところでようやくマスターランク1000体を達成したので、アップデート待ちとなった。いやー、長かった。200時間くらいかかったかも?

Guild Wars 2

Monster Hunter Rise: Sunbreak も一区切りついたのでぼちぼち Guild Wars 2 に戻る予定。4個目の gen 3 Legendary 装備を作ろうと素材を集め始めたところ。 4個目は何作るのがいいかな。ビルドの Stats にばらつきがある武器(例: Axe。Power ビルド、Condi ビルド両方で使える)だと享受できるメリットが大きい。Hammer みたいに Power ビルドでしか使われないものは Ascended でいいじゃんってなるので恩恵があまり受けられない。この感じで行くと Torch か Shield だなあ。

Monster Hunter: Rise Sunbreak

残り500体なンだけど、現在どの位置にいるかはゲーム中の情報から読み取れない。仕方がないのでギルドカードの討伐数+捕獲数が2000になるまでは頑張らないといけない。1900体まで到達したので最低100体からということになった。

Guild Wars 2

8月頭のバランスパッチはおそらく小規模な調整に留まるのみで、8/23 あたりに中程度の調整、10月に大規模な調整が入る見込み。バランス調整の舞台裏が大体読めてきたのでもう何も期待しないようになった。おそらくこんな感じ。

  • EoD 作成中はバランス調整チームが無かった
  • バランス調整チームは後任に引き継ぎ資料を残さなかった
  • (最近できた)バランス調整チームは調整するための知識が全くない
  • 故にプレイヤー側が望むような調整能力を持たない

設計書が無くてソースだけあるシステムを引き継いだことあるけど、だいたいそんなところでしょう。小手先の調整しかできない。

Monster Hunter: Rise Sunbreak

傀異化100体もどうにか終わり。残すはMRのモンスター1000体狩猟。500体までの実績は取れているので後500体。500体...。 一日10体でも50日。倍の20体でも25日という長丁場だ。8月頭には Guild Wars 2 のバランスパッチがまた来るようなので、それの出来次第で継続するか決めよう。

Monster Hunter Rise: Sunbreak

MR100 になり怨嗟響めくマガイマガドも無事討伐。 あとは勲章埋めをするだけなんだけど、Steam の実績はまだ実装されていない。何をすれば埋められるのかは Rise の頃を思い出しながらやるしかない。

ってことでサブキャンプを開拓したり、大翔蟲を設置したり、追加モンスター全種類10体ずつ倒したり、最大最小金冠をコンプしたり、闘技大会を全部こなしたり等しつつ残り2つってところまできた。1000体狩猟と傀異化100体狩猟は先がまだ長いけれど、8月に来るであろう追加モンスターもあるからそこまで苦にはならないかも?

Monster Hunter Rise: Sunbreak

Guild Wars 2 のバランスパッチがダメダメだったので、同時期にリリースされた Sunbreak を黙々とプレイしている。メインストーリーは終わってMRを上げているところ。現在80。 追加アクションの鉄蟲糸響打が使い勝手も良く、発生する追撃と三音攻撃の相性が抜群でとても楽しい。開幕の咆哮に合わせて鉄蟲糸響打繰り出すと硬直時間を無視できるので重宝する。

今回から導入された盟勇クエストはNPCをクエストに連れていける。登場するNPCが固定のものもあれば、自分で選べるクエもある。自分で選んだ二人によっては掛け合いが発生して微笑ましい一コマも。ウツシ教官連れてくと大体うるさい。MR100まではまだあるので、クエスト全消化を頑張ろう。

Guild Wars 2

紛糾パッチがリリースされて、Eng のライフルはマシンガンになってしまった。

自分だけ Perma Quickness、Alacrity、Fury、25stack Might とはいえ、これはやりすぎ。2日後には早速 nerf された。 次のメジャーバランス調整は9月だけど、一か月刻みで小規模な調整パッチを出すと確約したので経過を見よう。

ArenaNet はもうだめかもしれない。